転職エージェント

Spring転職エージェントの面談内容と事前準備すべきこと

Spring転職エージェント 面談

Spring転職エージェントの転職支援サービスに無料申し込みをすると、あなたへのサポートはキャリア面談から始まります。

Spring転職エージェントのキャリアアドバイザーが親身にキャリア相談に乗ってくれて、今後の転職活動をサポートしてくれますが、面談内容や事前に準備すべきことが分からないと不安ですよね...

この記事では、Spring転職エージェントの面談内容と事前準備すべきことを解説していますので、これからSpring転職エージェントに登録してキャリアアドバイザーと面談をする方はぜひ参考にしてみてください。

Spring転職エージェントの面談内容

Spring転職エージェントの面談では、担当のキャリアアドバイザーが1対1のマンツーマンで面談をしてくれます。

今後のキャリアプランの相談から始まり、求人案件の紹介→応募企業に関する他では知られていない情報提供→応募書類の書き方や面接時のアドバイス→企業側との面接調整→内定後の年収・入社日の条件交渉→退職手続きの相談まで、あなたの転職活動を全てサポートしてくれます。

Spring転職エージェントは様々な業界・職種の求人を取り扱っていますが、下記4つの領域への転職を強みとしています。

  • HR&ファイナンス(経理財務・人事・総務・購買・法務・金融専門職)
  • セールス&マーケティング(法人営業・海外営業・医療機器営業・アパレル業界専門職(プレス、MD、セールス))
  • IT&エンジニアリング(Webクリエイター・Webディレクター・Webマーケティング・プリセールス・SE)
  • ライフサイエンス&メディカル(臨床開発・品質管理・分析(QA・QC)・医療品研究開発・品質保証・MR・医療機器営業・バイオ)

Spring転職エージェントが得意とする4つの領域

Spring転職エージェントと面談をするメリットは、新聞や求人誌からでは掴めない企業情報を得ることができたり、あなたが転職を希望する業界・職種において、転職のプロであるキャリアアドバイザーから様々なアドバイスを直接もらえることが大きなメリットとして挙げられます。

中長期的なキャリアプランを見据えたアドバイスをもらえるので、

  • 今転職すべきかどうか
  • 転職市場価値を高めるためには今どうすべきか
  • どの企業が自分自身にあっていて、今後活躍できそうかどうか

などが分かります。

転職エージェントに対しては、転職においての悩みは何でも相談できますので、どんなに些細なことでも気軽に相談しましょう。

転職そのものに迷いがある段階でも、親身になってアドバイスをしてくれます。このとき、無理に転職をすすめたり、急かしたりすることはありません。

Spring転職エージェントに来社して面談をしてもらうのが基本ですが、面談拠点に行くのが難しい場合は、電話で行うことも可能です。

面談前に転職での希望条件(業界・職種・年収・待遇など)をある程度まとめておくとスムーズに面談できます。

Spring転職エージェント面談の流れは下記となります。

Spring転職エージェント面談の流れ

  1. Spring転職エージェント転職支援サービスに無料申し込み
  2. 電話もしくはメールにて面談予約の案内
  3. 面談スタート(来社面談 or 電話面談)
  4. キャリアカウンセリング
  5. キャリアアドバイス・求人紹介

step
1
Spring転職エージェント転職支援サービスに無料申し込み

まず面談に申し込むためには、Spring転職エージェント転職支援サービスに無料申し込みをする必要があります。

Spring転職エージェント公式サイトから転職支援サービスに無料申し込みをしましょう。

登録後の連絡方法は、メール・携帯電話・自宅への電話から希望の連絡方法を選べます。

step
2
電話もしくはメールにて面談予約の案内

Spring転職エージェント公式サイトから転職支援サービスに無料申し込みをすると、1週間以内に担当のキャリアアドバイザーから電話もしくはメールでSpring転職エージェント転職支援サービスの案内と面談予約に関する連絡がきます。

あなたに適職と思われる求人がある場合はすぐに求人を紹介してくれることもありますので、どのような求人があるのかどうかを調べるためにもなるべく早めに面談をしてみるのをおすすめします。

面談時間は約1時間〜1時間半。平日の夜や土曜日も対応しています。

Spring転職エージェントでは、電話での面談も対応可能です。電話での面談の場合は、30分から1時間の面談になります。

step
3
面談スタート(来社面談 or 電話面談)

面談は直接Spring転職エージェントに来社して面談をすることもできますし、「普段忙しくて予定が合わない方」や「遠方の方」は電話面談が可能です。

Spring転職エージェントは全国に面談拠点を構えていますので、自宅から来社できる範囲の距離であれば直接面談するのをおすすめします。

step
4
キャリアカウンセリング

キャリアカウンセリングでは、下記の3つをテーマにして面談を進めていきます。

  • 転職に至った背景や理由(過去)
  • これまでの経歴や転職に求める条件(現在)
  • 今後のキャリアの方向性(未来)

Spring転職エージェントのキャリアアドバイザーはあなたの転職を全面的にバックアップしてくれますので、言いにくいこと(例:転職したい理由・現在の年収・転職回数など)も嘘をつかないで伝え方がいいです。

step
5
キャリアアドバイス・求人紹介

キャリアカウンセリングで話した内容について、キャリアの棚卸しをしながら、キャリアアドバイザーが客観的目線で今後のアドバイスをしてくれます。キャリアアドバイスをしながら、一人一人にあった求人を紹介。

キャリアの棚卸しは自分一人でも行うことができますが、Spring転職エージェントでは企業がどんな人材を欲しているのかを熟知しているため、応募する企業ごとに書類選考や面接でのアピールするべき強みを教えてくれます。

選考中は、あなたの市場価値が正しく評価されるように、企業に対して年収交渉と待遇面での交渉をしてくれます。

Spring転職エージェントは外資系で世界最大級の転職エージェントですが、「親身なコンサルティング。」「丁寧なカウンセリング。」と利用者からの評判が高いため、転職初心者の方や手厚いサポートを受けたい方におすすめです。

Spring転職エージェントの面談拠点

面談場所一覧
北海道地方 北海道
東北地方 岩手県
秋田県
宮城県
福島県
関東地方 東京都
埼玉県
千葉県
神奈川県
茨城県
栃木県
群馬県
北陸地方 新潟県
長野県
富山県
石川県
福井県
中部地方 愛知県
静岡県
三重県
関西地方 大阪府
京都府
兵庫県
中国地方 広島県
岡山県
九州地方 福岡県

「遠方または地方の方で面談に行けない方」や「仕事が忙しくて面談に行けない方」に対しては、電話で面談を実施してくれます。もちろん電話面談後の転職サポートもあります。

Spring転職エージェントの面談に関するQ&A

転職初心者
Spring転職エージェントで面談できるのは平日のみですか?
平日と土曜日に面談可能です。
転職エージェントの教科書編集部
転職初心者
Spring転職エージェントでの面談の事前準備は何をしていた方がいいですか?
必ず面談前に履歴書と職務経歴書は提出しておきましょう。キャリアアドバイザーが事前にあなたのプロフィールを確認してくれますし、人によっては求人を用意してくれます。

面談前に提出しておかないと、一から自己紹介しないといけないので面談が非効率になってしまいます。

転職エージェントの教科書編集部
転職初心者
Spring転職エージェント面談当日の持ち物や服装はどうすればいいですか?
面談前に履歴書と職務経歴書は提出しておけば、特に持ち物は必要ありません。資料や求人票を手渡されますので、A4の用紙が入るカバンを持参しておきましょう。

服装は、私服などのリラックスできる格好でOKです。

転職エージェントの教科書編集部
転職初心者
Spring転職エージェントのキャリアアドバイザーとの面談時間はどのくらいですか?
来社面談の場合は、1時間〜1時間30分程度です。

電話面談の場合は、30分〜1時間程度です。

転職エージェントの教科書編集部
転職初心者
Spring転職エージェントの面談後は、どのような流れとなりますか?
面談後は、電話もしくはメールでの転職サポートとなります。

求人情報は定期的に紹介してくれますし、応募企業が決まれば企業に推薦してくれて面接日程の調整もサポート。内定が出た後も年収交渉や入社日の調整も代行してくれるので転職活動が効率的になります。

面談を受けた後、必ず転職活動をスタートしなければならないということではありませんので、転職時期が決まっていない方も気軽に相談しましょう。

転職エージェントの教科書編集部

Spring転職エージェントの面談内容と事前準備すべきことまとめ

「今、転職するべきかどうか悩んでいる方」や「今後のキャリアや方向性に悩んでいる方」は、Spring転職エージェントに相談してみましょう。

Spring転職エージェントは、「親身なコンサルティング。」「丁寧なカウンセリング。」と利用者からの評判が高いため、転職初心者の方や手厚いサポートを受けたい方におすすめです。

HR&ファイナンス(経理財務・人事・総務・購買・法務・金融専門職)、セールス&マーケティング(法人営業・海外営業・医療機器営業・アパレル業界専門職(プレス、MD、セールス))、IT&エンジニアリング(Webクリエイター・Webディレクター・Webマーケティング・プリセールス・SE)、ライフサイエンス&メディカル(臨床開発・品質管理・分析(QA・QC)・医療品研究開発・品質保証・MR・医療機器営業・バイオ)への領域に転職を考えているのであれば、尚おすすめです。

はじめての転職や2回目の転職においても親身になって無料で転職相談に乗ってくれますし、面談を通じて今後のキャリアアドバイスや求人紹介をしてくれますので、面談しておいて損はありません。

もちろん面談したからといって、無理に転職を急かされたり、必ず転職する必要はないので安心です。

面談をすることで、客観的目線であなたの転職市場価値を教えてくれるだけではなく、転職市場価値を高める方法も教えてくれます。

あなたが希望の転職を実現できるのを陰ながら応援しています。

人気記事

1

当サイト「転職エージェントの教科書」では、転職成功実績者数が多い転職エージェントの特徴や評判・口コミを徹底分析して、おすすめの転職エージェントを目的別にご紹介しています。 転職エージェントはすべて無料 ...

2

「20代で転職を考えているけれども、どの転職エージェントがおすすめなの?本当に転職できるの?」とあなたはいま悩んでいませんか。 この記事では、20代向け転職エージェントを解説しているので、あなたの転職 ...

3

「30代はどの転職エージェントがおすすめなの?30代だけど本当に転職できるのかな。」と悩んでいませんか? この記事では、30代におすすめの転職エージェントをご紹介しているので、30代の転職に転職エージ ...

4

「女性のキャリアを一緒に真剣になって考えてくれる転職エージェントはどこなの?」「今後の女性のライフイベントを考慮した上で、キャリア相談できる転職エージェントを知りたい。」と悩んでいませんか? 転職時に ...

-転職エージェント

Copyright© 転職エージェントの教科書 , 2020 All Rights Reserved.