業界・職種別の転職エージェント

広告業界におすすめ転職エージェントと選び方【転職経験者が語る】

広告転職エージェント

「広告業界への転職を考えているけど、転職を成功させることができるかな?」「広告業界への転職に強いおすすめの転職エージェントはどこなの?」といったことで悩んでいませんか?

広告業界の職種には、「広告営業/プランナー」「マーケティング/ディレクター」「クリエイティブ/Webデザイナー/エンジニア」などがあり、すべての職種において専門性が高いため、あなたの職種によって利用するべき転職エージェントは異なります。

この記事では、「広告業界向け転職エージェントの選び方」と「広告業界におすすめ転職エージェント」を解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

広告業界で転職エージェントを使った方がいい理由

広告業界で転職する際には、必ず転職エージェントに登録するのがおすすめです。(転職サイトではなく、転職エージェントを利用した方が転職活動を全面的にサポートしてもらえるので効率的にサクッと転職できます。)

転職エージェントを使った方がいい理由は、あなたにとって最適な求人を紹介してもらえる、キャリアアドバイスしてもらえたり、応募企業のレア情報を提供してもらえる、企業との面接日程調整・年収交渉を代行してもらえる、上手に転職エージェントを活用すれば、転職成功率がアップするからです。

上手に転職エージェントを利用すれば、短期間(1~2ヶ月以内)で効率的に転職することができるのです。さらにサービス利用料は完全無料ですので、転職時には必ず利用しておきましょう。

広告業界向け転職エージェントの選び方

広告業界の転職エージェント選び方として、あなたが転職を希望している広告業界の職種に強い転職エージェントに3社登録しておきましょう。

3社の転職エージェントに登録しておけば、応募できる求人の幅が広がり、理想の企業に出会える確率が高くなります。広告業界最大手の電通・博報堂や、Web広告業界最大手のサイバーエージェント・GMOといった優良企業の求人も転職エージェントに紹介してもらうことが可能です。

また転職エージェントのキャリアアドバイザー3名から転職サポートが受けられるようになります。キャリアアドバイザーによってはカウンセリング力や提案力において能力差がありますので、複数の転職エージェントに登録して優秀なキャリアアドバイザーを見極めて、あなたと相性が合う方に担当となってもらいましょう。

広告業界におすすめの転職エージェントを以下の表にまとめました。サービス利用料は完全無料ですので3社の転職エージェントに登録しておくのがおすすめです。

転職エージェント 広告営業/プランナー Webマーケティング/Webディレクター クリエイティブ/Webデザイナー/エンジニア
ワークポート
doda
マスメディアン
マイナビエージェントIT × ×
リクルートエージェント
パソナキャリア
type転職エージェント
シンアド(※東京のみ対応可能) × ×

↑このテーブルは横方向にスクロールできます。

※『転職成功実績』『求人数・非公開求人数』『求人の質』『提案力』『サポート体制』『実際の体験談』『ネット上の評判・口コミ』を主な評価項目としています。

広告業界におすすめ転職エージェント7選

現役マーケターが厳選した、広告業界におすすめ転職エージェントを職種別に解説しています。気になった転職エージェントがあれば、転職する・しないは別にして、まずは気軽に相談してみましょう。

広告業界におすすめ転職エージェント

広告業界への転職には登録必須|ワークポート

広告 ワークポート

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 すべて
対応地域 全国
  • 広告業界の方は登録必須の転職エージェント
  • 転職決定人数No.1。35万人が選んだ転職エージェント
  • 他の転職エージェントにはない、大手広告企業からベンチャー広告企業までの豊富な企業数が魅力

『ワークポート』は、転職決定人数No.1の大手転職エージェントです。求人紹介から面接対策、書類作成のアドバイスなど、転職成功に向けて手厚くサポートしてくれます。

キャリアアドバイザーの専門性が高く、評判も高いため、「広告業界で転職したい方」「Web広告業界で転職したい方」におすすめです。

求人数が多い|doda

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 すべて
対応地域 全国
  • 求人数の多さに強み
  • コンサルタントの提案力が高い
  • 非公開求人に興味のある方におすすめ

『doda』は、登録するとサイトには掲載されていない非公開求人を含む10万件以上の求人の中から、あなたに最適な求人を紹介してくれます。

紹介してくれる求人数が多いのが強みです。サポートもしっかりしていて、企業に合わせた応募書類の添削や面接サポート、面接日程の調整、内定後の入社時期の調整なども最大限支援してくれます。

広告業界特化型の転職エージェント|マスメディアン

広告 マスメディアン

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 すべて
対応地域 全国
  • 広告業界特化型の転職エージェント
  • 4万人を超える転職支援実績
  • 広告業界に精通したキャリアコンサルタントが転職支援

『マスメディアン』は、宣伝会議のグループ会社で広告業界特化型の転職エージェントです。

広告業界の転職支援に特化しており、グラフィックデザイナー、コピーライター、営業・アカウントエグゼクティブ、マーケティングプランナー、Webディレクター、編集・ライター、宣伝広報担当など、多種多様な求人を提案してくれるので、広告業界で転職活動をしている方におすすめです。東京・大阪・名古屋・福岡・金沢に面談拠点を構えています。

アドテク企業に転職したいITエンジニアにおすすめ|マイナビエージェントIT

広告 マイナビエージェントIT

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 エンジニア
対応地域 全国
  • 大手マイナビが運営。IT・Webエンジニア特化型の転職エージェント
  • 優良アドテク企業との幅広いネットワーク
  • 親身な転職サポート。20代~30代のITエンジニアにおすすめ

『マイナビエージェントIT』は、ITエンジニア特化型の転職エージェントで、アドテク系の求人を多数保有しています。国内最大級の転職支援実績を持つ大手マイナビだからこそ、全国の大手上場企業から人気ベンチャー企業、隠れた優良企業の求人ネットワークがあります。

IT業界出身のキャリアアドバイザーが親身にあなたの転職をサポート。アドテク企業に転職したい20代~30代のITエンジニアの方におすすめです。

転職成功実績No.1|リクルートエージェント

広告 リクルートエージェント

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 すべて
対応地域 全国
  • 転職成功実績No.1の転職エージェント
  • 広告業界の風土や働く環境、具体的なスキル要件を情報提供してくれる
  • キャリアアドバイザーがあなたの志望企業に推薦してくれる(合格に向けた面接対策なども実施)

『リクルートエージェント』は、転職成功実績No.1の転職エージェントです。最大の魅力は、これまで30万人以上の転職成功実績があり、内定を獲得するための転職ノウハウが豊富なところです。

登録すると無料で利用できるリクルートエージェント独自の転職支援ツール「パーソナルデスクトップ」には、他では知れない企業情報がたくさん掲載されています。

広告業界への転職支援にも強く、職種・業界知識が豊富なキャリアアドバイザーがあなたの代わりに求人を探して提案してくれるのでおすすめです。

はじめて転職する広告業界の方におすすめ|パソナキャリア

広告 パソナキャリア

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 広告営業/プランナー
Webマーケティング/Webディレクター
対応地域 全国
  • 親身で丁寧なサポートが受けられる転職エージェント
  • 転職活動の進め方や自己PRの仕方などきめ細かく教えてくれる
  • 広告業界専任のキャリアアドバイザーがあなたの転職をサポート

『パソナキャリア』は、「親身で丁寧な転職サポートが受けられる」と利用者からの評判が高い転職エージェントです。

はじめて転職する方に対しても、転職活動の進め方や自己PRの仕方などきめ細かく教えてくれるので、「少しでも転職に不安を抱えている方」や「今後のキャリアに悩んでいる方」はパソナキャリアへ気軽に相談してみましょう。広告業界に精通しているキャリアアドバイザーが、あなたの転職活動を全力でサポートしてくれます。

年収を上げたい方におすすめ|type転職エージェント

広告 type転職エージェント

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 広告営業/プランナー
Webマーケティング/Webディレクター
対応地域 全国
  • 年収アップ率71%が強み
  • 転職後に、100万円以上の年収アップ実績多数
  • 広告業界に精通したキャリアアドバイザーが転職をフルサポート

『type転職エージェント』は、年収アップ率71%が強みの転職エージェントです。口にしづらい年収交渉を全て任せられるので安心。

Web広告企業への転職支援にも力を入れていて、大手広告企業・広告系ベンチャー企業・広告系スタートアップ企業の求人を多数取り扱っています。「年収交渉を有利に進めたい。」「年収を大幅アップさせたい。」という方におすすめです。

広告業界専門の転職支援サービス|シンアド

広告 シンアド

広告業界おすすめ度
得意な広告職種 すべて
対応地域 東京
  • 広告業界専門の転職支援サービス
  • 独占求人を多数保有
  • 広告業界出身者から転職アドバイスがもらえる

『シンアド』は、広告業界専門の転職エージェントです。コミュニケーション(広告・デジタル)業界に精通したコンサルタントが手厚くサポート。面談拠点は「東京渋谷のみ」となります。

未経験から広告業界におすすめ転職エージェント

未経験から広告業界に転職したい場合|ワークポート

広告 ワークポート

『ワークポート』では、未経験から広告業界への転職支援にも対応しています。「未経験からの広告営業求人」「未経験からのWeb広告業界のエンジニア求人」「未経験からのクリエイティブ求人」を探している方はワークポートへ気軽に相談してみましょう。

未経験だけど、広告関係の〇〇の仕事をしてみたい。」と希望を伝えるだけで、専任キャリアアドバイザーがあなたが求めている求人を紹介してくれます。

その他の広告業界転職エージェント

シンフォニード

広告 シンフォニード

『シンフォニード』は、広告会社・Web広告会社の求人を多数保有している転職エージェントです。年間7000名以上の転職支援実績。企業との面接時には原則として同席してもらえるので安心です。

広告転職.com

広告 広告転職.com

『広告転職.com』は、広告・Web業界専門の転職サイトです。転職支援サービス(非公開)求人も多数掲載。「総合広告代理店」「専門広告代理店」「未経験者歓迎」「グラフィックデザイナー」「営業系」「制作系」「プランニング系」 などの求人を紹介してくれます。

広告業界への転職が有利になる2つのパターン

広告業界内での転職は、年収アップ・キャリアアップ転職に有利になる

同じ広告業界内での転職において、年収アップ・キャリアアップ転職は有利に進められます。

広告業界の職種は専門性が高いため、即戦力人材である広告業界の経験者を優先して採用しているからです。

現在の職場で、「今すぐに転職する気は無いけれども、長い目で見たときに、転職する可能性があるかもしれない。」といった方に対しても転職エージェントでは気軽に相談に乗ってくれます。

転職相談してみることで、広告業界におけるあなたの市場価値を教えてくれたり、「転職したとき、実際に年収アップできそうな額」「企業の求人情報」を教えてくれるので相談しておいたほうが今後の広告業界においてのキャリア形成において、何かと役に立ちます。

転職相談したからといって、転職を無理やり勧めてくることはありませんので安心してください。

未経験・異業種から、Web広告業界へ転職するチャンスはある

どの業界においても転職に有利になるのは経験者採用で、未経験採用は一般的には少ないのですが、Web広告業界においては未経験者も積極的に採用している傾向があります。

特に勢いのあるWeb系の広告ベンチャー企業やスタートアップ企業は、未経験者採用も多いです。

企業に応募する際には、転職のミスマッチを防ぐためにも「仕事内容」「研修の有無」「残業手当」などを必ず確認しておきましょう。

転職エージェントを利用すれば、内定を獲得して入社する前に、そういった細かい条件面を確認して交渉してくれます。

広告業界で転職エージェントを利用する時に注意すべき6つのポイント

利用する転職エージェントが決まった後は、転職エージェントの転職支援サービスに登録していくわけですが、転職エージェントを転職活動の味方につけて最大限上手に活用するためのポイントを必ず事前にチェックしてみてください。

注意ポイント

  • 転職支援サービス登録後、早めにキャリア面談の予約をする
  • 経歴・キャリア・スキルに嘘をつかない
  • キャリア面談後も2週間に1回は進捗確認をする
  • 自分自身の転職市場価値を把握しておく
  • 推薦文を必ず確認する
  • 転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしない

注意点1|転職支援サービス登録後、早めにキャリア面談の予約をする

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、一人で何十人もの求職者の転職支援をしているので基本的に忙しいです。

求職者であるあなた自身も積極的にアピールしていかないと「この人は今すぐ転職する気はないな...」と思われてしまい転職サポートが後回しになってしまいます。

転職支援サービスに登録後、電話かメールでキャリア面談に関する案内がきますので早めにキャリア面談の予約を行いましょう。

注意点2|経歴・キャリア・スキルに嘘をつかない

職務経歴書・履歴書はもちろん、キャリアアドバイザーとの面談では経歴・キャリア・スキルにおいて嘘をついたり、話を大げさに盛らないようにしましょう。

キャリアアドバイザーは、求職者の要望を最大限考慮して求人を紹介してくれるわけですが、自分を大きく見せようと面談時に嘘をついてしまった結果、言ったことと実際の実力・スキルがかけ離れているとキャリアアドバイザーや求人企業からの信頼を失ってしまいます。

ココに注意

転職成功ができたとしても、「面接時に話していたことと全然違うし、能力・スキルが思った以上に低い...。」と思われてしまい、実力・スキルが伴わないことにより職場に居づらくなってしまう可能性もあります。

注意点3|キャリア面談後も2週間に1回は進捗確認をする

求職者に転職意思がある場合、キャリア面談後にいくつか求人を紹介してくれますが、応募したい求人が見つからずに2~3週間経ってしまうと、次第にキャリアアドバイザーから求人紹介の連絡はなくなってしまいます。転職希望者は転職エージェントに続々と登録してくるため、新しく登録してきた方(今すぐに転職を考えている方)のサポートに回ってしまうからです。

ココに注意

連絡がなくならないように、2週間に1回は自分の方からもメールで構わないので進捗確認をするようにしましょう。進捗確認と合わせて、求人の希望も再度伝えておくとスムーズに求人紹介してくれます。

進捗確認のメール文面例

株式会社〇〇
〇〇様

いつもお世話になっております。
〇〇です。

先日は面談ありがとうございました。

ご紹介ができそうな求人はありましたでしょうか。
具体的には〇〇業界で、〇〇職種の求人を紹介してもらえると幸いです。

よろしくお願いいたします。

注意点4|自分自身の転職市場価値を把握しておく

あまりにも自分の実力以上のポジション・年収・待遇で求人を希望している場合も求人を紹介してもらえない傾向にあります。

キャリアアドバイザーとの面談を行えば、客観的にあなたの転職市場価値を判断してくれますが、自分自身でも転職市場価値を把握しておくことが重要です。

気軽に無料で自己診断を行えるツールとして、リクナビNEXTの『グッドポイント診断』と『ミイダス』がありますので「自分の転職市場価値を知りたい方」は一度診断してみてください。

あなたの転職市場価値を診断するツール

あなたの転職市場価値をリアルに診断してくれるツールですので、結果をきちんと受け止めて転職活動していきましょう。

注意点5|推薦文を必ず確認する

企業に求人応募する際に、ほとんどの場合キャリアアドバイザーが応募企業に対して推薦文を書きますが、自分の目で必ず確認するようにしてください。最悪なキャリアアドバイザーだと、経歴をそのまま写すだけのひどいパターンもありますので注意が必要です。

注意点6|転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしない

最後にですが、転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしないようにしましょう。

転職エージェントが提供してくれる情報は基本的に正しいですが、納得のいく転職をするためにも、応募する企業が決まったらその企業の情報・業績・職場環境・年収/給料制度・評判・口コミを自分でも調べるクセを付けておくことをおすすめします。

転職口コミサイトの「Vorkers」では、社員・元社員から集められた信憑性の高い企業の「年収・待遇」「職場環境」「組織体制」「給与制度」「退社理由」といった評価・口コミ・レビューが掲載されているので、応募する企業の情報収集には最適です。

まとめ

今すぐに転職を成功させるためには、キャリア相談に乗ってくれて、理想の優良求人を紹介してくれる転職エージェントに登録することが必須です。

今後少しでも転職を検討している方も、転職する・しないは別にして、まずは気軽に転職エージェントへ相談してみましょう。

広告業界への転職においておすすめの転職エージェントは『ワークポート』です。

広告 ワークポート

親身で丁寧なサポート力において評判が高いので、「はじめて転職の方」や「2回目の転職の方」でも安心した転職支援サポートが受けられます。

おすすめというより必ず登録しておくべきエージェントですので、1~3ヶ月以内に転職を考えている方は『ワークポート』に登録しておきましょう。

 

最高の転職を実現するためにも、転職エージェントを利用しましょう。

人気記事

1

当サイト「転職エージェントの教科書」では、転職成功実績者数が多い転職エージェントの特徴や評判・口コミを徹底分析して、おすすめの転職エージェントを目的別にご紹介しています。 転職エージェントはすべて無料 ...

2

「20代で転職を考えているけれども、どの転職エージェントがおすすめなの?本当に転職できるの?」とあなたはいま悩んでいませんか。 この記事では、20代向け転職エージェントを解説しているので、あなたの転職 ...

3

「30代はどの転職エージェントがおすすめなの?30代だけど本当に転職できるのかな。」と悩んでいませんか? この記事では、30代におすすめの転職エージェントをご紹介しているので、30代の転職に転職エージ ...

4

「女性のキャリアを一緒に真剣になって考えてくれる転職エージェントはどこなの?」「今後の女性のライフイベントを考慮した上で、キャリア相談できる転職エージェントを知りたい。」と悩んでいませんか? 転職時に ...

-業界・職種別の転職エージェント

Copyright© 転職エージェントの教科書 , 2020 All Rights Reserved.