年代別の転職エージェント

30代におすすめの転職エージェント|全活用方法と選び方

30代転職エージェント

「30代はどの転職エージェントがおすすめなの?30代だけど本当に転職できるのかなー。」と悩んでいませんか?

この記事では、30代におすすめの転職エージェントをご紹介しているので、30代の転職に転職エージェントを活用して転職成功確率をアップさせましょう。

今すぐに転職したい方へ

この記事全てを読んでもらいたいのですが、「今すぐに転職活動をスタートして最短で内定獲得をしたい方」は以下の手順で転職活動を進めてください。後悔のない転職活動をしましょう。

  1. 大手転職エージェントの『パソナキャリア』『リクルートエージェント』『JACリクルートメント』『type転職エージェント』『ワークポート』『ビズリーチ』へ一気に登録する
  2. 担当キャリアアドバイザーと直接面談 or 電話面談をして、今後本格的に使っていく転職エージェントを決める
  3. 求人の幅を広げるために転職サイト『リクナビネクスト』『doda』『ミイダス』にも登録しておく
  4. 万が一うまくいかない場合、別の転職エージェント『doda』『Spring転職エージェント』『マイナビエージェント』に相談する

30代が転職エージェントを活用すべき理由

30代が転職エージェントを利用すべき理由は、転職のプロであるキャリアアドバイザーに転職活動を全面的にサポートしてもらえて、転職成功率がグッと上がるからです。

転職サイトは求人探しから求人応募~内定獲得まで全てを自分一人で進めなければいけませんが、転職エージェントは転職活動一連の流れを全てサポートしてくれます。

転職エージェント 転職サイト
転職サポート ×
応募できる求人数
書類対策・面接対策 ×
年収・条件交渉 ×

転職エージェントのココがおすすめ

  • 転職のプロに無料でキャリア相談できる
  • 自分にあった非公開求人や一般には出回っていない優良レア求人を紹介してもらえる
  • 書類添削・面接対策をしてもらえる
  • 求人応募時に推薦書を書いて上手にアピールしてくれる
  • 年収交渉や入社日交渉を代行してくれる

ココに注意

優秀ではないキャリアアドバイザーが担当になってしまうと、微妙な求人案件を紹介してきたり、メールや電話でのレスポンスが遅かったりします。最悪な場合だと、求人を無理やり勧めてきて強引に転職を急かしてくるので注意が必要です。

転職エージェントはこんな方におすすめです

  • 今すぐに転職したい方
  • 親身に転職相談にのってほしい方
  • 今後を見据えてキャリア相談だけでもしてみたい方
  • 自分にあった求人を紹介してほしい方
  • 転職を無料でサポートしてほしい方

30代が目的別・キャリア別に選ぶべき転職エージェント

30代の現時点におけるキャリア・スキルによって利用するべき転職エージェントは異なってきますが、転職エージェントを上手に活用して、「キャリアアップ転職に成功」「年収アップ転職に成功」を実現している30代の方はたくさんいます。

新しいチャレンジができるのは30代までなので、「大きなキャリアチェンジがしたい方」「未経験からの新しい業界・職種への挑戦がしたい方」は、30代の今が最後のチャンスです。

ただし30代の転職エージェント選びに失敗してしまうと、適切な転職サポートを受けられず、「いい求人を紹介してもらえない...」といった問題が発生してしまい、結果として30代の転職に失敗してしまいますので、転職エージェント選びには注意が必要です。

転職エージェントの教科書編集部では、各転職エージェントにおいてあらゆる角度から客観的に比較調査を行い、30代におすすめの転職エージェントを解説しています。

あなたの転職目的や年収に応じて最適な転職エージェントを選びましょう。転職エージェントは完全無料で利用できるので、転職する・しないは別にして、まずは気軽に相談してみましょう。

30代すべての方におすすめ転職エージェント

『パソナキャリア』

パソナキャリア 30代

公式サイト:https://www.pasonacareer.jp/

  • 親身で丁寧なサポート力において評判が高い
  • 転職支援実績25万人。キャリアアップ&年収アップ転職を実現している30代多数
  • リーダー・マネージャー・部長・事業責任者クラスの求人が豊富

『パソナキャリア』は、人材業界大手のパソナグループが運営する転職エージェントです。

30代リーダー・マネージャー・部長・事業責任者クラスの転職支援に強く、パソナキャリアで「キャリアアップ&年収アップの転職」を実現させた方がたくさんいます。

転職検討段階においても親身になって相談に乗ってくれますので、今後少しでも転職を考えているのであれば気軽に登録してみるのをおすすめします。

『リクルートエージェント』

リクルートエージェント 30代

公式サイト:https://www.r-agent.com/

  • 30代の転職成功実績多数。非公開求人が10万件以上
  • 様々な業界・職種の転職支援に対応している
  • 登録後に独自転職支援ツールのパーソナルデスクトップが使い放題

『リクルートエージェント』は、業界最大手、転職成功実績No.1の大手転職エージェントです。

幅広い業界・職種の非公開求人を10万件以上も保有しているので、「30代のキャリアをこれから真剣に考えていきたい。」と思っているあなたにとって最適な企業の求人が見つかります。

リクルートエージェント登録すると、パーソナルデスクトップが使えるようになり、「企業の細かい求人情報」や「他では入手できない企業の選考情報や、企業が採用時に重視しているレアな情報」も見放題なので、30代の転職時においてとても役に立ちますのでおすすめです。

『doda』

doda 30代

公式サイト:https://doda.jp/

  • 国内トップクラスの求人数(全国対応)
  • 転職サイトと転職エージェントのサービスを両方利用できる
  • 応募企業に対して推薦状を書いてくれる

『doda』は、国内トップクラスの求人数を保有している転職エージェントです。

一般的には30代の未経験から転職することは難しいのですが、dodaではあなたの希望に応じて「30代未経験からの新しい業界・職種への挑戦ができる求人」を紹介してくれます。

また企業に応募する際には推薦状を書いてくれるので、転職成功を後押ししてくれます。

30代でマネジメント経験がある場合におすすめ転職エージェント

『JACリクルートメント』

JACリクルートメント 30代

公式サイト:http://www.jac-recruitment.jp/

  • 外資系・ハイキャリア・ハイクラス向けの転職エージェント
  • 各業界・職種専任の精鋭コンサルタントがあなたの転職を徹底支援
  • 30代で年収1,000万円クラスを目指す方におすすめ

『JACリクルートメント』は、30代以上のハイキャリア・エグゼクティブ専門の外資系転職エージェントです。

他のエージェントでは紹介してもらえないような年収800万円以上の優良求人も多数保有しているので、転職で年収アップのチャンスがたくさんあります。

ただし紹介してもらう求人相応の経歴・スキルがないと面談さえもしてもらえないので、自分に自信のある30代の方のみにおすすめです。JACリクルートメントの転職サポート力には非常に定評があります。

『type転職エージェント』

type転職エージェント 30代

公式サイト:https://type.career-agent.jp/

  • type転職エージェントで転職した人の約71%が年収アップ
  • 東京、神奈川、千葉、埼玉の転職に強い
  • 営業職・企画職・ITエンジニア・ものづくり(メーカー)の求人に強い

『type転職エージェント』は、「@type」「女の転職@type」「エンジニアtype」でも有名、東証一部上場企業であるキャリアデザインセンター社が運営する転職エージェントです。

東京・埼玉・神奈川・千葉の求人案件が中心に取り揃えています。(それ以外の都道府県の求人案件数は少ないです。)

type転職エージェント経由で転職した方の年収アップ率は70%以上なので、転職するからには必ず年収アップしたいという30代の方にはおすすめです。

『ビズリーチ』

ビズリーチ 30代

公式サイト:https://www.bizreach.jp/

  • 選ばれた人だけのハイクラス転職サイト
  • 年収600万円以上の層から人気No.1
  • ヘッドハンターや優良企業から直接スカウトをもらえる

『ビズリーチ』は、選ばれた人だけの会員制ハイクラス層向け転職サイトです。

現年収750万円以上ある方がビズリーチに登録後にレジュメをアップしておくと、ヘッドハンターや優良企業から直接スカウトがたくさんもらえます。

自分に自信があって、「管理職や専門職」「グローバル人材」「即戦力・ハイクラス人材」の30代の方におすすめです。

『転機』

転機 30代

公式サイト:https://ten-ki.jp/

  • 経営者との直接面談が可能なハイクラス向け転職サイト
  • 経営者を見て転職先を決められる
  • 社長の右腕に立候補できる求人多数

『転機』は、全ての求人が独自案件で、全ての求人において経営者との直接面談を実現するハイクラス向け転職サイトです。

社長の右腕に立候補できる求人や、あなたの経歴に応じて特別求人案件を紹介してくれたり、「会社名」や「ミッション」などであなたが気になる会社をリクエストできたりと、他にはない転職支援サービスとなっています。

30代で、社長・社長候補、役員・役員候補、部長クラス、課長クラスを目指している方は登録をおすすめします。

30代でマネジメント経験がない・正社員経験がない場合におすすめ転職エージェント

『Spring転職エージェント』

Spring転職エージェント 30代

公式サイト:https://www.springjapan.com/

  • 世界規模のアデコグループが運営する外資系転職エージェント
  • 転職エージェント顧客満足度No.1
  • 専門分野に精通したコンサルタントがサポート

『Spring転職エージェント』は、オリコン顧客満足度ランキングにおいて「利用のしやすさ」「担当者の対応」「紹介案件」「紹介案件の質」「交渉力」という評価項目で、顧客満足度No.1を受賞した外資系転職エージェントです。

担当者の丁寧なサポート力においても評判が高いので、「経歴・スキルに自信がない...。」という30代の方におすすめです。

グローバルネットワークによる豊富な求人数が強みなので、あなたに合った求人を紹介してもらえます。

『マイナビエージェント』

マイナビエージェント 30代

公式サイト:https://mynavi-agent.jp/

  • 国内最大級の転職支援実績を持つ大手マイナビが運営
  • 丁寧なサポート力に強み(初めての転職でも安心)
  • ワンランク上の書類対策・面接対策

『マイナビエージェント』は、どちらかというと20代若手向けの転職エージェントではありますが、30代でマネジメント経験がない年収300~400万円の方にもおすすめです。

転職するのに自信がなかったり、初めての転職で不安な方に対しても、丁寧に転職の流れを教えてくれたり、企業に応募する際に書類添削や面接対策を実施してもらえるので、転職に成功できる確率が上がります。

30代未経験から挑戦がしたい場合におすすめ転職エージェント

『ワークポート』

ワークポート 30代

公式サイト:https://www.workport.co.jp/

  • 転職決定人数No.1
  • 未経験から異業種への転職支援が得意
  • 独自の転職支援ツール「eコンシェル」が無料で利用できる

『ワークポート』は、転職コンシェルジュと呼ばれるキャリアコンサルタントがスムーズで満足度の高い転職を実現するサポートをしてくれるエージェントです。

転職決定人数No.1。未経験からの転職成功実績も多数あります。ワークポートは30代未経験からの新しい業界・職種への挑戦がしたい場合におすすめです。

30代の転職エージェントの選び方

あなたにとって理想の転職を実現するためにも、今後利用していく転職エージェントの選択は非常に大切です。

ココに注意

利用する転職エージェントの選び方を間違えてしまうと、転職活動が逆に非効率になってしまったり、最悪な場合だと絶好の転職タイミングを逃してしまい転職に失敗してしまう可能性もあるからです。

転職エージェントの選び方で失敗しないために重要なのは3つあります。

ポイント

  • 転職成功実績数が豊富な大手転職エージェントを利用する
  • 優秀で親身になってくれるキャリアアドバイザーに担当してもらう
  • 複数2~3社の転職エージェントに登録する

1つずつ細かく確認していきましょう。

転職成功実績数が豊富な大手転職エージェントを利用する

転職エージェント選び方で最も重要なのが、転職成功実績数が豊富な大手転職エージェントを利用することです。

転職エージェントには、大手の転職エージェントから中小の転職エージェントまで日本全国にたくさんあります。転職を成功させたいのであれば、転職エージェントの教科書編集部がこの記事でご紹介している転職成功実績数が豊富な「大手転職エージェント」を利用するのをおすすめします。

「大手転職エージェント」の利用をおすすめする理由

  • 幅広い業界・職種の転職支援に対応している
  • 求人数が中小の転職エージェントに比べて圧倒的に多い
  • 転職成功実績多数なので転職ノウハウが豊富
  • 優秀なキャリアアドバイザーが多数在籍
  • 大手で実績が豊富なので利用していて安心感がある

といったように、メリットがたくさんあるからです。

ココがおすすめ

転職成功実績多数の大手転職エージェントは、「求人紹介ネットワーク」と「転職ノウハウ」が豊富で、あなたの転職活動をグッと効率的に進められますので、必ず大手転職エージェントに登録しておくことをおすすめします。

優秀で親身になってくれるキャリアアドバイザーに担当してもらう

こういったキャリアアドバイザーには注意!

  • ×決まりやすそうな求人ばかり紹介してくる
  • ×求人をゴリ押ししてくる
  • ×日程調整を急かしてくる

同じ転職エージェントでも、キャリアアドバイザーの能力は人それぞれです。凄腕のキャリアアドバイザーもいれば、そうでないキャリアアドバイザーもいます。

ココがポイント

実際のところ、転職に成功できるかどうかは、担当となるキャリアアドバイザーの能力や相性といった面も大きく関わってきます。

優秀なキャリアアドバイザーの方は親身になって話を聞き、最適なキャリアアドバイスをしてくれて、あなたが求めている求人を的確に紹介してくれます。求人紹介から内定獲得するまでのサポートが非常にきめ細かいです。

万が一、頼りなさそうなキャリアアドバイザーの方や相性が良くないキャリアアドバイザーに当たってしまった時は、「担当を変更してもらう」or「別の転職エージェントを利用する」といった対策をとりましょう。

複数2~3社の転職エージェントに登録する

キャリアアドバイザーの能力はピンキリですし、自分から「この人に担当してもらいたい!」と選ぶことはできません。そのため優秀なキャリアアドバイザーに担当してもらうためには複数の転職エージェントに登録するのがおすすめです。

転職エージェント登録後に来社面談もしくは電話面談をしてみて、優秀で親身になってくれそうなキャリアアドバイザーであれば今後も利用した方がいいですし、そうでない場合は別の転職エージェントに登録して面談をしてみましょう。

ココがポイント

転職エージェントの利用料は完全無料ですので、まずは気になったところに複数登録して気軽に話を聞いてみてください。エージェントによっては紹介してもらえる求人も全く異なります。

30代が転職エージェントを利用する時の注意点6つ

利用する転職エージェントが決まった後は、転職エージェントの転職支援サービスに登録していくわけですが、転職エージェントを転職活動の味方につけて最大限上手に活用するためのポイントを必ず事前にチェックしてみてください。

注意ポイント

  • 転職支援サービス登録後、早めにキャリア面談の予約をする
  • 経歴・キャリア・スキルに嘘をつかない
  • キャリア面談後も2週間に1回は進捗確認をする
  • 自分自身の転職市場価値を把握しておく
  • 推薦文を必ず確認する
  • 転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしない

注意点1|転職支援サービス登録後、早めにキャリア面談の予約をする

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、一人で何十人もの求職者の転職支援をしているので基本的に忙しいです。

求職者であるあなた自身も積極的にアピールしていかないと「この人は今すぐ転職する気はないな...」と思われてしまい転職サポートが後回しになってしまいます。

転職支援サービスに登録後、電話かメールでキャリア面談に関する案内がきますので早めにキャリア面談の予約を行いましょう。

注意点2|経歴・キャリア・スキルに嘘をつかない

職務経歴書・履歴書はもちろん、キャリアアドバイザーとの面談では経歴・キャリア・スキルにおいて嘘をついたり、話を大げさに盛らないようにしましょう。

キャリアアドバイザーは、求職者の要望を最大限考慮して求人を紹介してくれるわけですが、自分を大きく見せようと面談時に嘘をついてしまった結果、言ったことと実際の実力・スキルがかけ離れているとキャリアアドバイザーや求人企業からの信頼を失ってしまいます。

ココに注意

転職成功ができたとしても、「面接時に話していたことと全然違うし、能力・スキルが思った以上に低い...。」と思われてしまい、実力・スキルが伴わないことにより職場に居づらくなってしまう可能性もあります。

注意点3|キャリア面談後も2週間に1回は進捗確認をする

求職者に転職意思がある場合、キャリア面談後にいくつか求人を紹介してくれますが、応募したい求人が見つからずに2~3週間経ってしまうと、次第にキャリアアドバイザーから求人紹介の連絡はなくなってしまいます。転職希望者は転職エージェントに続々と登録してくるため、新しく登録してきた方(今すぐに転職を考えている方)のサポートに回ってしまうからです。

ココに注意

連絡がなくならないように、2週間に1回は自分の方からもメールで構わないので進捗確認をするようにしましょう。進捗確認と合わせて、求人の希望も再度伝えておくとスムーズに求人紹介してくれます。

進捗確認のメール文面例

株式会社〇〇
〇〇様

いつもお世話になっております。
〇〇です。

先日は面談ありがとうございました。

ご紹介ができそうな求人はありましたでしょうか。
具体的には〇〇業界で、〇〇職種の求人を紹介してもらえると幸いです。

よろしくお願いいたします。

注意点4|自分自身の転職市場価値を把握しておく

あまりにも自分の実力以上のポジション・年収・待遇で求人を希望している場合も求人を紹介してもらえない傾向にあります。

キャリアアドバイザーとの面談を行えば、客観的にあなたの転職市場価値を判断してくれますが、自分自身でも転職市場価値を把握しておくことが重要です。

気軽に無料で自己診断を行えるツールとして、リクナビNEXTの『グッドポイント診断』と『ミイダス』がありますので「自分の転職市場価値を知りたい方」は一度診断してみてください。

あなたの転職市場価値を診断するツール

あなたの転職市場価値をリアルに診断してくれるツールですので、結果をきちんと受け止めて転職活動していきましょう。

注意点5|推薦文を必ず確認する

企業に求人応募する際に、ほとんどの場合キャリアアドバイザーが応募企業に対して推薦文を書きますが、自分の目で必ず確認するようにしてください。最悪なキャリアアドバイザーだと、経歴をそのまま写すだけのひどいパターンもありますので注意が必要です。

注意点6|転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしない

最後にですが、転職エージェントの言葉を全て鵜呑みにしないようにしましょう。

転職エージェントが提供してくれる情報は基本的に正しいですが、納得のいく転職をするためにも、応募する企業が決まったらその企業の情報・業績・職場環境・年収/給料制度・評判・口コミを自分でも調べるクセを付けておくことをおすすめします。

転職口コミサイトの「Vorkers」では、社員・元社員から集められた信憑性の高い企業の「年収・待遇」「職場環境」「組織体制」「給与制度」「退社理由」といった評価・口コミ・レビューが掲載されているので、応募する企業の情報収集には最適です。

30代が転職エージェントで上手くいかなかった時の全手段

転職手段としては転職エージェントの活用が一番おすすめではありますが、シビアな目線で話すとあなたの転職市場価値が低すぎてしまうと求人を紹介してもらえなかったり、キャリアアドバイザーから積極的に転職サポートを受けられないこともあります。

転職エージェントを活用しても転職がうまくいかない場合の次の転職手段としては、転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトは日本にたくさんありますが、国内トップクラスの求人数を保有している『リクナビネクスト』と転職市場価値を診断できる『ミイダス』へ登録しておくだけでまずは大丈夫です。応募できる求人がとにかく多く、魅力的な企業が見つかる確率が高いです。

転職エージェントに転職ノウハウを教えてもらい、さらに転職サイトでも自分自身で情報収拾をしながら転職活動をしていけば、大体は転職できます。

転職サイトを活用しても転職できない場合の最終手段としては、ハローワークジョブカフェといった国の厚生労働省が運営している就職支援・雇用促進のサービスを利用しましょう。

『リクナビネクスト』

リクナビネクスト 30代

公式サイト:https://next.rikunabi.com/

  • 社会人のための転職サイト
  • リクナビNEXTだけの限定求人が約85%
  • オファー数がわかるので、自分の転職市場価値を把握できる

『ミイダス』

ミイダス 30代

公式サイト:https://miidas.jp/

  • 職務経歴や経験・スキル情報から自分の市場価値を診断できる
  • あなたを求める企業から直接オファーが届く
  • 登録完了後すぐに書類選考合格済みオファーが届く

『ハローワーク』

ハローワーク 30代

公式サイト:https://www.hellowork.go.jp/index.html

  • 厚生労働省が運営する、就職支援・雇用促進のためのサイト
  • ハローワークの窓口に職業相談できる
  • 全国に展開している

30代におすすめ転職エージェントまとめ

今すぐに30代転職を成功させるためには、キャリア相談に乗ってくれて、理想の優良求人を紹介してくれる転職エージェントに登録することが必須です。

今後少しでも転職を検討している方も、転職する・しないは別にして、まずは気軽に転職エージェントへ相談してみましょう。

30代の転職時に登録しておくべきおすすめの転職エージェントは「パソナキャリア」です。

親身で丁寧なサポート力において評判が高いので、あなたが転職で「キャリアアップ」や「年収アップ」ができるために最大限転職サポートをしてくれます。

最高の30代転職を実現するためにも、転職エージェントを利用しましょう。

人気記事

1

当サイト「転職エージェントの教科書」では、転職成功実績者数が多い転職エージェントの特徴や評判・口コミを徹底分析して、おすすめの転職エージェントを目的別にご紹介しています。 転職エージェントはすべて無料 ...

2

「20代で転職を考えているけれども、どの転職エージェントがおすすめなの?本当に転職できるの?」と悩んでいませんか? この記事では、20代向け転職エージェントを解説しているので、あなたの転職目的や年収に ...

3

「30代はどの転職エージェントがおすすめなの?30代だけど本当に転職できるのかなー。」と悩んでいませんか? この記事では、30代におすすめの転職エージェントをご紹介しているので、30代の転職に転職エー ...

4

「女性のキャリアを一緒に真剣になって考えてくれる転職エージェントはどこなの?」「今後の女性のライフイベントを考慮した上で、キャリア相談できる転職エージェントを知りたい。」と悩んでいませんか? 転職時に ...

-年代別の転職エージェント

Copyright© 転職エージェントの教科書 , 2020 All Rights Reserved.